So-net無料ブログ作成

妖怪のプラモデルを買う [Hobby]

このネタを書くのを忘れてました。

プラモデル史上初ということで良いですよね。地方自治体による製作販売のプラモデルであります。
兵庫県神崎郡福崎町の福崎町観光協会が発売元の「河童の河次郎」であります。
福崎町妖怪模型シリーズと銘打っているので今後も続くことを期待したいところです。
今は無きNITTOの妖怪シリーズを凌駕するシリーズに成長すると嬉しいです。
2000個限定と言う事なので、みなさん買いましょう。買って売り切れにして第二弾への弾みをつけましょう。
kappa0002.jpgkappa0003.jpg
kappa0001.jpg

・・・・・と言う事で本棚に詰め込んだままだったNITTOの妖怪シリーズを撮影してみました。
右列にちょっと違うシリーズが混じってますがこのシリーズは下の段へと一通り続いています。
要するに断末魔をあげるNITTO棚と言うわけです。老後にバキバキと組み立てて一気にゴミ箱に捨ててスッキリと断捨離をする予定ですw
kappa0004.jpg
法外な値段でマニアに売る・・・と言う企画もありましたが保存が荒いので諦めました。
自分の性格を恨みます。



ひと夏の愛と冒険の物語 あるいは 人生をかけた男の物語 [Books]

あ、ご無沙汰でございます。
TVの有線とか全く契約していないので&ディズニーチャンネルとかあまり興味なかったので僕は「怪奇ゾーン グラビティフォールズ」というアニメを知らなかったのです。
gf010.jpg
http://www.disney.co.jp/tv/dc/program/anime/gravityfalls.html
一度観だすと、どハマりで一気に41話観てしまいました。しかしこういう絵面で泣くとは思わなかったのです。最終回号泣であります。DVDかブルーレイでないかなぁ。

で、そんなアニメに双子の主人公の男の子の方「ディッパー」が森の中で見つける本(Journal 3)が出てくるのですが・・
gf05.jpg
↑ディッパーとJournal 3
gf06.jpggf07.jpg
これが売られていることを知りました。
6月にはスペシャルエディション(添付の写真等は別パーツだし表紙の金具等も忠実に再現されているし〇〇で〇〇だし)が出るのですが18000円ほどするのでちょっと手が出ません。欲しいですけど。ものすごい欲しいですけど。買うかもしれないですけど。買うと思いますが。
まずは今出ている安いのを買います。2200円ほどです。

こんな感じ・・・う〜ん良い良いっ!
gf01.jpggf02.jpg
カバーを外せばほぼまんまな感じ!良い良い。

gf04.jpggf03.jpg
あーもースペシャルエディションが欲しくなりました。


gf08.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます